ルビーレーザーを使ったレーザー脱毛

レーザー脱毛で使われるルビーレーザーは波長が694nmのメラニン色素への吸収率が非常に高いレーザーであり、脱毛効果が高いです。

しかし、皮膚のメラニン色素の含有量が多い日本人では皮膚での吸収率が高すぎて火傷の危険性が高くなります。そのため、日本ではルビーレーザーはレーザー脱毛として利用されることはほとんどなく、しみやしわなどの治療に使われています。

ミラドライ治療の後は残りますか

ミラドライ治療では長期視点で見た場合にはその跡が残ってしまう心配はありません。ただし、治療してから数日間は腫れが続くケースがあります。個人によって症状のあらわれ方は異なりますが、クーリングだけで対処できる程度のものです。

1週間もすればもとの状態に回復しますので、治療したことが分かってしまうことはないです。

しわたるみ・美肌のサーマクール

しわやたるみの改善など、アンチエイジングを目的とした化粧品やケアの方法は、多くの方の関心が集まる分野ですが、クリニックでの革新的な施術にサーマクールがあります。

高周波RFを照射することで、肌のより深くに働きかけすことができるので、高い引き締め効果を得ることができます。美肌効果もある方法として、メリットが大きいです。